Home » blog » SHOP

    GASA*SHOP blog

    入荷、イベント情報などタイムリーな話題をいち早くお届けします。

    This blog brings you the most up-to-date information on our shop.

    2015年August
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    « Jul    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  


2015.06.12

manuteria *

manutrria* / doek canvas shoes

mud – indigo

キャンバスのシューズをベースに、

大切に集めたレースやパーツを用いて構築。

履き心地は とても軽やか。

深みと奥行きのある泥藍染めのほか、

ライラックの花のようなパープルや

ホワイトもあります。

GASA*SHOP

 

GASA* / コメット

GASA* / コメットギャザーキャミワンピース ( ブルー )

さらりとした質感。

涼しく ごく軽やかなコットンシルク。

子供の頃を思い出すような どこか ノスタルジックなキャミワンピースと

シャーリングとギャザーが美しい生地の揺らめきを生み出すロングスカート。

2wayで楽しめる1着。

梅雨から夏を爽やかに過ごせ、ご旅行の際にもおすすめです。

GASA*SHOP

2015.06.07

LITMUS × GASA* :アトリエに佇む / indigo blue ( arrange )

GASA* 「 アトリエに佇む」エプロンワンピース ( indigo blue )

GASA*SHOP

 

LITMUS × GASA* : アトリエに佇む / indigo blue ( arrange )

GASA* 「 アトリエに佇む 」エプロンワンピース ( indigo blue )

GASA*SHOP

 

SPOLOGUM

SPOLOGUMの 野中さんと森さん。

「 このサークルは イガ ( GASA* デザイナー 五十嵐 )が 使い込んだ版のかすれを使っているんだよね。」と

製作の背景を 親切に教えてくれる野中さん。

「 はあい、撮りますよ。」

いつも おだやかで優しい森さん。

LITMUSさんのブルーや GASA*の織り生地を見る勉強熱心なおふたり。

シャープでエッジの効いたコレクションを製作するおふたりですが、

ご本人たちは かどがなく、柔和円満なお人柄。

SPOLOGUM  http://spologum.com

SPOLOGUMさんがワークショップとインスタレーションを行うイベント

遠藤リカ – ROSE展 – 1Day Special Exbition

2015.6.28 ( sun )

at  hair and make-up  esper.

GASA*SHOP

SPOLOGUM TOOLS

ゴールドとシルバーの箔。

SPOLOGUMさんが使用しているインク。

鮮やかなピンク、ヴィヴィッドなグリーン、光を放つようなクリアーなイエロー。

シルクスクリーンの版。

製作やワークショップを繰り返して出来たインクの痕やキズもまたアート作品のような趣き。

今回 プリントされた Tシャツやスカートでは、このキズもいかしています。

SPOLOGUM ノナカ アツシさんのパッション。

使い込まれた道具の美しさ。

GASA* 20th anniversary year / SPOLOGUM × GASA* – The Color Council -

GASA*のデザイナー 五十嵐が 同士でもあるSPOLOGUMさんのアトリエを訪ね、

プリントした Tシャツやスカート。

この製作と試みにあたり、SPOLOGUMさんに 快くご協力頂きました。

SPOLOGUMさんが 使用しているオリジナルのシルクスクリーンの版の中から、

五十嵐が選んだ柄や文字、とりどりの色のインク。

生地の上でコラージュをするようにプリント。

柄との対話。

インクとの拍子や呼吸。

緊張感と創造性のある製作。

コレクションにはない アートピースが出来上がりました。

GASA*SHOP

 

samulo and spologum , and

昨日は GASA*とNATIVE VILLAGE のショップ に

special source のモリソン小林さん、高里 千世さん、大ちゃんこと 中村 大介さんが いらしてくださいました。

spescial sourceさんと SPOLOGUMさんと samuloさん。

ご記憶に留めてくださっている方もおありかもしれませんが、

2011年、GASA*で行われた 「 ケミカル展 」にご参加くださった方々です。

今でも なお こうしてお互いを尊重し合う関係に出会う事が出来て、

私たちも嬉しく思います。

samulo  – 葡萄酒と輪郭と夜 – 、SPOLOGUM × GASA* 「 The Color Council 」を

special sourceさんのblogで ご紹介頂きました。

モリソン小林さんの 真摯さと謙虚さが感じられる文章です。

ぜひ ご一読ください。

http://specialsource.jp/myblog/

画像 : special source web siteより転載

special sourceさんのアトリエギャラリー。

心が鎮まる 静謐な空間。

都心からは 少し離れた立地ですが、

満たされた心地になり、有意義な一日となります。

ぜひ お運びください。

6月の開廊日  13日(土) – 15日(月)

special source : http://specialsource.jp

GASA*SHOP

LITMUS × GASA* : 霜雪の日 羽織りベスト

深閑とした高山の冬

誰も足を踏み入れることのない ひそやかな その場所には

一面 青みのかかった雪

 

光を帯びてシルエットを表す

霜雪のレース

アンティークのレースは、

高山植物を思わせる可憐な花模様

 

首もとに沿って そっと馴染み、

優しい雰囲気に

春を告げるワルツのように

なだらかな曲線を描く

軽やかに揺れるギャザー

 

LITMUS × GASA* : 霜雪の日 – sousetu no hi –  羽織りベスト ( indigo blue )

2006年 「高山の冬」をテーマとしたコレクションより。

ごく柔らかな鹿革は、生地のような軽さを持ちます。

春夏には さらりと羽織り、涼やかに。

秋が訪れる頃には、 深く あたたかな色のニットを重ねて。

年を経るとともに 風趣のある風合いに育つ革。

染める前の地の色は 淡いブルーアッシュ。

少しずつ 色が変化していく過程にも愛着がわきます。

ずっと 大切にしたい1着。

GASA*SHOP

 

2015.06.06

LITMUS × GASA* : gg heavy khadi / indigo blue

染料の声に耳を傾け、 丹精を尽くして1点1点染め上げる

LITMUSさんならではの色と風合い

ヴィンテージのワークウエアのような佇まいに。

緻密な刺繍はハンドワークによるもの。

染めにより、より 陰影と存在感が際立ちます。

カディーのざっくりとした質感と趣きを

藍の染料が 引き出しました。

自然の作用が生み出す色。

経年の変化も楽しみ。

gasa*grue / HEAVY KHADI  one – piece ( indigo blue )

GASA *SHOP

 

SILVER × CIRCLE

SPOLOGUM × GASA* / limited T – SHIRT

GASA*SHOP

Page 10 of 194« First...89101112...203040...Last »